アスベストとは

アスベストとは

工業材料として生活に貢献してきた「奇跡の鉱物」

アスベストは、天然に産する鉱物繊維のことで、「石綿」とも呼ばれています。100万年前の火山活動により火成岩の一種として形成されたもので、耐熱性、耐薬品性、絶縁性等に優れているため、断熱材、屋根材などの建設資材をはじめ、電気製品、自動車、家庭用品等、3000種を超える利用形態があるといわれています。

偏光顕微鏡写真によるクリソタイル


アスペストの種類

アスベストの種類

アスベストは身近な場所で使われています!

アスベストは、輸入量が90%以上が建築資材の原料として使われています。 学校やビル、集合住宅などの断熱材・防音材・耐火材・保温材として使用されてきたのをはじめ、 自動車のブレーキパッド、石油ストーブの芯などの他、ボイラーやスチーム暖房パイプの被覆などの 工業材料として、身近なところで広範囲に使用されています。